教育目標

「社会のニーズ」に、最も近い学校
最新の施設・設備を備えた学習環境の中、「産業界」や「大学」との連携による授業を取り入れ、将来のスペシャリストとなる人材の育成を目指します。
「即戦力」としての、社会の期待に応えられるよう、幅広い知識・技能を身に付け、あいさつが元気よくできる、社会性を身に付けた実践的社会人を育成します。

「生徒・保護者のニーズ」に、最も近い学校
簿記や情報処理などの、「検定資格」の取得を目指します。
就職にも、進学にも優位な学校として、多様な進路希望が実現できる取り組みをすすめます。

高校の枠を越えた「特色ある活動」ができる学校
インターンシップ(就業体験学習)や課題研究発表会などを地域の人々と連携してすすめます。

教育目標

日本国憲法、教育基本法及び学校教育基本法に定められた基本精神に基づき、人権を尊重する民主的な社会の形成者として、豊かな人間性と創造性を備えた生徒の育成を目指す。

目指す生徒像

知性と教養を高めることに意欲的に取り組む生徒
自己の進路目標を明確にもち、その実現に向けて努力する生徒
たくましい体力と強靱な精神力を養い、心身ともに健康な生徒
基本的な生活習慣を確立し、他から信頼される生徒
正しい勤労観・職業観を養い、社会の構成員としての意識の高い生徒
人権を尊重し、責任感をもって正しく生きていく生徒

学校経営目標

生徒の学ぶ意欲を高め、魅力と活力ある学校づくりのために教職員が一丸となって教育活動に取り組む。

今年度の重点目標

(1) 確かな学力の育成

生徒の学習習慣の確立のための指導とともに、授業の工夫・改善に努める。

・わかる授業の実現
・「主体的・対話的で深い学び」に向けた授業改善
・資格取得
・達成感を感じる喜び

(2) 豊かな人間性の育成

学校生活のあらゆる場面で他者と共に生きる能力と態度を育てる。法やルールの意義を理解し、社会の一員としての自覚を深め、よりよい社会を築こうとする行動力を育む。
・社会奉仕活動や自然体験活動への参加
・体験的な学習活動の充実

(3) たくましい心身の育成

学校生活の中で運動・スポーツや健康・安全についての実践を通じて育む。
・食育の充実
・部活動への積極的加入

ページ上部へ戻る
Copyright ©  奈良県立奈良情報商業高等学校 All rights reserved.