Q&A

Q 商業に関する学科には1年次に「簿記」という科目が設定されていますが、「簿記」とは、どういう科目ですか。また、なぜ共通科目としているのですか?

「簿記」とは、企業の財政(財産)状態や経営成績を把握するために作成される会計帳簿の記入方法について学ぶ科目です。つまり、商業の基本を学ぶ科目といえます。そのため、商業科全員が学ぶ必要があるのです。

Q 普通科とは違い、一般科目の学習時間が少ないので、進学より就職の方がよいのでしょうか?

進学・就職どちらの進路も選択できます。学校案内のページにある進路状況をご覧ください。

Q 各学科で指定されている検定に合格すれば、進路を有利に進めることができますか?

はい。就職にしても進学にしても、検定合格は進路決定の大きなカギになります。特定の検定資格によっては、有利な条件で大学を受験することも可能です。

Q 生徒の進路を保障するために、授業以外にどのような取り組みをされていますか?

放課後や長期休業中の講習を行っています。また、1月は検定重点月間として7時間目を設定し、全校体制で検定に向けて学習に励んでいます。

Q 生徒会はどんな活動をしますか?

本部役員の生徒たちが、文化祭、体育大会、壮行会などの盛りだくさんの「生徒会行事」の企画・運営を担います。また、月毎に「学校目標」を決め、学校の活性化を図っています。

Q 食堂はありますか?

あります。毎日昼食時に利用でき、多い日で約100名程度の生徒が利用しています。

Q 制服はどんなものですか?

uniform1 uniform2 uniform3 uniform4

画像をクリックして頂くと拡大画像がご覧になれます。

Q 中学校との違いは何ですか?(欠点とか謹慎とか・・・)

当然、義務教育の中学校とは違い、成績の遅れや、生活規則の違反があれば相応の指導があります。
校則を遵守し、一定以上の成績をおさめなければ、高校生活を続けて行くことができなくなります。
欠席、遅刻回数も進級、卒業や進路決定の際に重要です。

ページ上部へ戻る
Copyright ©  奈良県立奈良情報商業高等学校 All rights reserved.